「一生健康」なんて、カンタンだ! 一人サロンで成功するには

2020/11/05 ブログ
https://amzn.to/3l01Pvc

「一生健康」なんて、カンタンだ!

というタイトルで筋トレ&健康雑誌の「Tarzan」の最新号が販売されていました。

 

 

Tarzan799号
https://amzn.to/3l01Pvc

ざーっとTarzan799号の紹介をします。

ご興味がある方はリンクを貼っておきましたのでご確認ください(^^)/

 


家庭でできる、最新の予防メソッド。

病に罹りケガを負ったら治す。

これはすでに時代遅れの考え方だ。

マスクに手洗い、手指の消毒。

新型コロナウイルスの予防が習慣化した今、
さらに裾野を広げた「予防医学」に努めよう。

生活習慣病を寄せ付けない、
「適正」な体重・体脂肪をキープする食事の科学。


自覚できない「勤続疲労」を解消、
骨と関節のメンテナンス術。

実は「長寿の源」だった!
脳腸相関を生かすための知恵。

「一生ものの健康」を手に入れるのは、
いつかではなく「今」このとき。

あなたの筋肉量、足りてますか?
特別企画「専門家3名の提言! 新型コロナウイルス、
万全の予防・最善の対策」も。

 

 

Tarzan799号は11月5日 (木) 本日発売です!
https://amzn.to/3l01Pvc

いつも読むのは、Tarzanだけでは無いですが、

日経ヘルス、安心、などの健康雑誌や女性誌でも、美容や健康、筋トレ、ストレッチみたいな特集があったら
即、手に取り(今はコロナで立ち読みできない雑誌がほとんどですが)読んでしまいます。

 


そして結局は買ってしまうので、
家に健康雑誌や本が山のようにあります(笑)

 

 

今回の、Tarzanの
予防というテーマがいいですね。

 


当スクールでお教えしている「整体、足つぼ、顔つぼ、ストレッチ、リンパ」などはリラクゼーションなので、「医療」では無いです。

 

もちろん病院ではないので当然ですね。

 

「リラクゼーション」は「健康維持」「健康増進」などが目的になります。


違う言葉では、「病気にならない」「予防」ということになります。
 

言うまでもなく医療は絶対必要です。


それと同じくらい・・・、


いやむしろ最近は「病気にならない」

「予防」という考え方のほうが重要視されています。

 

 

国の医療費がどんどん膨れ上がり「財政を圧迫」していることは皆さんがご存知のことです。

 

健康な人が増えれば、病院にかかる人が減って「医療費が削減」されます。

 

健康であり続けることは

「それだけで医療費削減」に貢献していることになります。

 

 

それに体調が悪い時は「不機嫌にも」なりますよね。
 

ということは健康な人が増えれば「不機嫌な人」が減って、

「上機嫌の人」が増えるんじゃるんじゃないですか(笑)

不機嫌な人が減る

上機嫌な人が増える

(ということは)

社会が明るくなる

という、壮大な好循環が起きる可能性を秘めているのが

「健康」

の分野だと信じております(*^▽^*)

 

一人サロンで成功するには、「健康」を扱っていることを積極的にお客様に発信していくことが大事です。

 

もちろん複数人でのサロンでもそうなんですが、複数人は「規模の経済」といって、どとらかというと安い価格設定で多くお客様を呼んぶいわゆる「薄利多売」のやり方がメインです。

 

一人サロン、おうちサロンの方は、お一人お一人に向き合って丁寧に接客するスタイルになります。

※大型店が丁寧でないという意味ではありません(汗)

 

一人サロン、おうちサロンの方がどうやってアピールした方が良いかは、このブログに書いていますが下の方にLINE公式アカウントがありますので、登録していただければ無料で勉強できます。

 

LINE公式アカウント名は「おうちサロン入門」です。