最後の最後までビワによる安らぎを |通信講座でビワの葉温熱療法が習えます。

2022/08/24 ブログ

『ビワと健康』に掲載された内容をご紹介します。

当スクールでは「ビワの葉温熱療法」を通信講座でも学ぶことができます。

LINE公式アカウントはこちらから

ビワ温灸でいろいろな方から喜びの声をいただいています。その中から、いくつかご紹介したいと思います。

まず、マヤ暦で来られた看護師さん、初めてこられたときは非常に元気だったのですが。2ヶ月ほど経ったときに「とても肩が痛いんです」という相談を受けました。いろいろマッサージなどに行っても痛みがとれず、「痛すぎて夜眠ることができません」とおっしゃるのです。
そこで「ビワ温灸がいいかもしれませんね」と勧めると「お願いします」と言うので、肩周りにビワ温灸を当て、マッサージも加えました。
すると3日後にまたいらっしゃって、「すごくよく眠れました。あれは何でしょう?」と言うのです。それで、またビワ温灸とマッサージをすると、「もう、あの時の痛さはありません」とおっしゃいました。

ただ、よほど疲れていたのだと思うのですが、目を閉じるとまぶたがピクピクして、それが気になると言うので、目の周りにもしっかりと当てました。
まぶたのピクピクは1回では治らず、1週間後ににも同じように目と首元と肩周りにしっかりビワ温灸を当てました。
その次はコロナ禍の影響で2週間後になったのですが、それですっかりよくなりました。
ご本人も非常に喜んで、今はストレッチボールの運動の方に通っていらっしゃいます。

それから、少し認知症が入られたお母様のケアをお願いしたいということで、しばらく訪問でビワ温灸をさせていただいた方がいます。
2週間に1回行かせていただいて、ビワ温灸とちょっとした運動をしたのですが、娘さんからビワ温灸をした日はとても元気ではつらつとして、気持ちも前向きになっているというお話をいただきました。頭がすっきりして、夜もよく寝られるということで、とても気に入っておられたそうです。

また、昨年、一昨年は末期ガンの人が立て続けにいらっしゃって、ビワ温灸が緩和治療にも有効だという経験もさせていただきました。
お一人は遠方の方だったので、温灸器をお貸ししました。腹部に水がたまって大変だったそうですが、ビワ温灸を当てると不思議なくらい楽になるんだとメールをくださいました。

もう一人はまだ30代の女性です。やはり末期ガンだったのですが、その方のお姉さんと面識があり、「妹に少しでも何かできれば」とおっしゃっるので、「癒やしになれば」と思ってうかがいました。
最初は乳ガンが見つかったそうです。そこからあちこちに転移して、私が伺ったと時にはステージ4ぐらいで、肛門ガンになっていました。治療もいろいろしていましたが、本当に痩せ細ってしまっていました。

それで、とにかく「ここがいいです」とおっしゃるところにビワ温灸を当てていきました。そして「腰が痛い」と言うので当てていると、いつの間にか本当にスコーンと寝ていたのです。
たぶん、それまでの痛みで眠れてなかったのだとおもうのですが、ビワ温灸をしている間、安らかに眠っていました。それを見て、本当にビワ温灸ってすごいなと思いました。

どちらの方も亡くなられ、「ああ、もっと早くに出会っていれば」と思うこともあります。
でも、最後の最後まで、何か少しでも安らかな時間があるようにというお手伝いができるのがビワ温灸ではないかとなと思いました。

◎アンファンネージュ(ご紹介はこちらです。)
宮崎県児湯郡都農町大字川北18830-1
TEL:090-7929-6188【女性限定】

『ビワと健康』に掲載された内容をご紹介します。

当スクールでは「ビワの葉温熱療法」を通信講座でも学ぶことができます。

LINE公式アカウントはこちらから